TECH CORPORATION

換気と湿度の関係(1)

2020/12/1

寒い季節、お部屋の換気と湿度の管理どうしてます?1時間ごとに5分から10分程度窓を開けて換気が必要だそうです。この時気を付けたいのが湿度の低下です。お部屋の湿度は40~60%が最適と言われ、それ以下になるとウイルスが活性化しやすくなったり、飛沫が飛びやすくなります。加湿器などでしっかり湿度を保ちましょう。加湿器に湿度設定機能があると目安となり便利です。

 

換気と湿度の関係(2)

2020/12/1

斉藤雅也・札幌市立大教授(建築環境学)が提唱する「2段階換気」をご存じですか?無人の隣室や廊下の窓から外気を取り込み、それにつながるドアを5~10センチ程度開けて少しづつ外気を取り込む方法です。外気との温度差で室温が急変しないようにする工夫。更に無人の隣室で酸性電解水を噴霧すれば、加湿と清浄化された空気での換気が期待できます。

 

手洗いは15秒以上流水で

2020/11/20

手洗い、うがいが欠かせない季節になりました。手洗いは、石けんでもみ洗いした後しっかり15秒流水で洗い流すことで効果があがります。でも自分で計ってするのは、中々難しいですね。@除菌シリーズを使用すれば、非接触のタッチセンサー式で手を触れず決められた時間酸性電解水が出るので、効果的な手洗いが誰でも簡単に行うことが可能です。

 

加湿器の準備は出来ていますか?

2020/11/10

11月を過ぎすっかり寒くなって来ました。この季節、気になるのは空気の乾燥。適度な湿度の管理に欠かせないのが加湿器です。でも気を付けて、加湿器の水タンクや振動子(超音波式)の周りは雑菌の繁殖が懸念されます。噴霧することも出来る酸性電解水を定期的にスプレーし、拭き取りすることで、手軽に除菌することが可能です。

 

page_top