TECH CORPORATION

新技術が次世代型の汚濁水浄化システムに結実しました。独自の撹拌技術と高性能凝集剤の開発により、浄化処理の短時間化と装置の省スペース化を実現。
4tトラックにも積載可能なサイズで様々な現場に対応します。被災地等での使用を想定した場合、オプションの高度ろ過タンクを追加することでさらなる水質向上も可能。
スピーディーでコンパクトなこの一台が、水環境の未来を変えていきます。

汚濁水浄化システムSASARA

当社独自の撹拌技術と高性能凝集剤のコラボレーションにより、スピーディな浄化処理と装置の省スペース化を実現。 建設現場等の仮設設置はもちろん、幅広い場所でご使用いただけます。オプションの高度ろ過タンク(CMS-05は標準装備)を追加すれば、更なる水質の向上も可能です。
SASARAが今、水環境の未来に挑戦していきます。

撹拌・反応層 沈殿槽の説明1

■性能比較

  当社装置で処理 高分子PAC処理 メリット
分離/沈殿速度 1~30分 30~120分 100倍以上の処理速度
装置・設備の小型化、投資削減が可能
分離後の水の純度 BOD、COD : 20mg/L BOD、COD : 120mg/L以上 処理水の再利用
放流基準への適合性が高い。
分離可能廃水濃度 45万mg/kg 5万mg/kg 希釈水の必要なし
凝集後の含水率 50~65% 75~85% 産業廃棄物の減量(他社製品の約半分)
再溶解性 半永久的に再溶解しにくい 再溶解する 2次公害防止
凝集物の再利用

page_top