ATP測定値

「まずは、キレイに」宣言

アルカリ電解水を使用した清掃によるATP値測定

汚れの元である、タンパク質や油を分解、乳化することが出来るアルカリ性電解水を用いての清掃。汚れを洗浄すると共に、汚れに付着する菌やウイルスを除去することにも役立ちます。
清掃の前後のATP値を比較してみましょう。

汚れの可視化ATP値

生物(菌やウイルス等)の細胞の中には「ATP」というエネルギー物質があります。「ATP」は酵素と反応して発光するという性質があります。どれだけ生物(菌やウイルス等)の細胞が存在するかを、ATPの発光量を数値化することで理解することができます。衛生管理の観点から、ATPを用いた検査方法は、外食産業や医療機関で広く行われています。
ATP︓adenosine triphosphate(アデノシン三リン酸 )の略 

※社内実験による計測
食堂テーブル、ドアノブ、トイレの3か所にてアルカリ性電解水をスプレーボトルでスプレーし、きれいなフキンで拭き取りATP値の検出をおこない事前に計測したものと比較した。

ページトップへ